02« 2011 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

気に入ったGoogle Chrome拡張機能 

私は、最近になってブラウザをChromePlus(3度目ェ)に戻したのですが、いくつか便利だと思ったエクステンションを紹介しようと思います。

1.Quickrr Research
https://chrome.google.com/webstore/detail/odlagfjckbkmdcpfmobcfipmkhmkadhk
複数の検索エンジンで同時検索が出来るエクステンションです。
さらに、検索エンジンを追加することも出来る上、2バイト文字もきちんと読み込んでくれることに感動しました(え
このエクステンションのインターフェースは概ね簡単なので特に迷うこともありませんが、検索エンジンを追加するときは分かりづらいかもしれません。
 #検索エンジンの追加
 ①当該の拡張機能のボタンをクリックして、ポップアップの中の"Add Engine"をクリックします。
        
 ②その先の"I_Love_Quickrr"をクリックします。
        
 ③右に"Copied to clipboard"と出てきます。これで、"I_Love_Quickrr"の文字列がクリップボードにコピーされています。
        
 ④検索窓に先程の文字列のペーストし(今回は例としてアンサイクロペディアを使わせて頂きます)、検索ボタンを押します。
        
 ⑤通常の検索結果表示窓を表示した数瞬後に、下のようなページが表示されます。このページで検索エンジンの名称を決める事ができます。
        
 ⑥例としてアンサイクロペディアの検索エンジンを使用したので、"アンサイクロペディア"と入力してEnterキーを押します。
 ⑦ポップアップの中に"アンサイクロペディア"の検索エンジンが追加されています。
        
 #注意
 "Google"以外の検索エンジンは全て英語圏のものになってますので、日本語のものに差し替えて使用してください。


2.Backtweets Notifier
https://chrome.google.com/webstore/detail/dkbchninmgmgbjcmelhgaodfjbelhjpj
        
このページが何回つぶやかれているかを表示するエクステンションです。
たまに検知されないページがあるのが弱点かな・・・


3.word higilight
https://chrome.google.com/webstore/detail/ooabkmkhabkahcjbgpiajffckeibpdoa
Googleの検索結果をハイライトしてくれるエクステンションです。


4.Remove Cookies for Site
https://chrome.google.com/webstore/detail/lmfdblomdpkcniknaenceeogpgepocmm
当該サイトのクッキーを除去してくれるエクステンションです。
ニコニコ動画が読み込めなくなったときに使えるかもしれません(え


5.NavigUp
https://chrome.google.com/webstore/detail/eigojmmlmgigbldiclbpibmjnlbdpiaa
親アドレスに移動するエクステンションです。


なお、有名所のエクステンションは除外しています(
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ソフトウェア

thread: ブラウザ - janre: コンピュータ

2011/03/29 Tue. 10:50 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

東北関東大震災に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます 

まず、お久しぶりです ←何度目だよ(


東北関東大震災に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。
復興には十年単位で掛かると思いますが、被災地域の方々が長く太い繋がりを持って、復興に向かって歩みを進めていくことを心より願っています。
私からは、1500円程度の拙い金額しか募金できませんでしたが、少しでも被災者の方々の為になるのでしたら幸いです。

私の高校の現代社会の先生が、震災後の授業でこのようなことを話されていました。
「震災地域から離れている私たちが、被災者方に出来ることは、募金ではなく今後さらなる被害が起こったときのために力を蓄えておくことである」
この話に感銘を受け、私も何かできるといいなと思いました。

category: 未分類

2011/03/20 Sun. 16:42 [edit]   TB: 0 | CM: 1

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。